http://www.keisokuki-land.co.jp/

● 非接触型有害元素検出装置 Denbee Base 取扱中

東洋計測器では、2010年7月17日より、非接触型有害元素検出装置 “Denbee Base”シリーズの販売を開始いたします。
この製品は、株式会社ミウラセンサー研究所で開発された製品で、“Denbee Base Type-Ia”は、以下のような特徴を備えております。
特徴
  • 有害元素の検査ができます。
    RoHSや玩具規制に対応した重金属等の検査が可能です。
    蛍光X線により試料に含まれる元素を分析する装置です。
  • 即座に評価できます
    試料をそのまま試料台に置いて測定できます。
    最短10秒の測定で試料に含まれる元素が判ります。
  • 現場で使用できます
    小型・軽量ですので持ち運びが可能です。
    試料を採取した現場で測定する事も可能です。
  • 操作が容易です
    特別な資格を持たなくても使用可能です。
    測定位置をカメラ画像で確認しながら決められます
また、より高度な分析に対応する装置としてType-I はX線対応、Type-II は、紫外線対応、Type-III は、可視光線対応、Type-IV は、赤外線対応となっております。
光源・検出器を除いた Type I 〜 Type IV には以下の共通の機能を 備えています。

  • 検出器出力の記録・光源の制御
  • 検出器位置の制御・試料位置の制御
  • 測定データのマッピングによる視覚化
  • カメラによる可視光での試料の観察
  • 測定結果のファイルへの入出力
  • 報告書作成の支援
非接触型有害元素検出装置 Denbee Base Type-I a
蛍光X線分析のみに特化し小型化されたTYPE Iaは、光源・検出器を除いた Type I〜Type IVに共通の機能を 備えています。
・検出器出力の記録・光源の制御
・検出器位置の制御・試料位置の制御
・測定データのマッピングによる視覚化
・カメラによる可視光での試料の観察
・測定結果のファイルへの入出力
・報告書作成の支援
Type I の製品カタログ(PDF)ダウンロードはこちら ==>  PDF
 | 新品計測器ホーム |