http://www.keisokuki-land.co.jp/

商品名

FlukeNetworks VisiFault 可視光源 (2.5 mm ユニバーサル・アダプター付)

メーカーフルークネットワークス
商品番号N176VISIFAULT
型番VISIFAULT
定価(税別)63,000円
販売価格(税込)68,040円

VisiFault™ 可視光源 - 光ケーブル導通テスター
可視光源による光ケーブルの導通テスターで、光ファイバーを特定し、異常を検出して、継続性と極性を確認します。

●きつい屈曲、破損、コネクター不良など、ファイバー障害を検出
●エンド・ツー・エンドの光ファイバー確認を促進
●簡単な極性確認と光ファイバー識別
●継続および点滅のモード選択が可能
●落下、衝撃、および振動をエルゴノミックス・ケースで保護
●2.5 mm および1.25 mm の SFF コネクターをサポート
●バッテリー使用時間は 80 時間以上(AA バッテリー 2 個使用)

概要

今日のように早いペースの職場において、生産性の最大化はきわめて重要です。新規ファイバー・リンクのインストール、あるいは既存ネットワークのトラブルシューティングなど、迅速な対応や修復のためには、迅速な障害検出が必要です。しかし、ファイバー、コネクター、そしてパッチコードなどによって複雑化したネットワークに直面するとき、言うは易し、行うは難し、というのが現実でしょう。

フルーク・ネットワークス の VisiFaultTM 可視光源 を利用することで、単純なファイバー・リンク障害の診断、および修理が可能になります。レーザー光源を備えた VisiFault 可視光源は、光ファイバーを検出し、光ケーブルの導通性と極性を確認します。この光ケーブル導通テスターを使用して、光ケーブル、コネクター、スプライスの破損を検出することができます。連続モードとフラッシュモードが、識別をより簡単にします。2.5 mm と 1.25 mm のコネクター対応により、接続は容易です。テスト現場に耐えうる堅固な構造長時間使用を可能にする長いバッテリー寿命を持っています。

特長
»ファイバー認証と異常検出
 VisiFault は、遠くからも見える明るい赤色レーザー光を発信します。VisiFault 可視光源を光ファイバーの片端に接続すれば、それが光ケーブル内、あるいはラック上で終端されている多くの光ケーブル内にある 1 本だとしても、その遠端を特定できます。シンプルなエンド・ツー・エンドの導通テストが実行できます。MT-RJ のようなマルチファイバー・コネクター内の光ファイバーについても適切な極性および向きが確認できます。
VisiFault は、光ファイバーの破損、光パッチコード上で破損したコネクター、スプライス・トレー上の不良スプライス、さらに装置ラック内やその周辺にある光ファイバーのきつい屈曲などをすばやく探し出します。障害箇所を確実に検出するための連続波出力モード、あるいは、フラッシュ出力モードを選択することにより、異常箇所の検出が簡単に行えます。

»簡単な操作
 一般的なユニバーサル型の 2.5 mm アダプタは、SC、ST、FC、および FJ コネクターへの接続を容易にします。オプションの 1.25 mm アダプタは、LC と MU コネクターの接続用に利用できます。ラニヤードを使用するか、あるいは、携帯用ケースに入れてベルトに下げることで、扱いやすくなります。連続モードで 80 時間以上のバッテリー使用時間(2 個の単 3 電池使用)を実現します。  

»丈夫な構造
 フルーク・ネットワークスの VisiFault は、長く使えるように設計されています。VisiFault には、耐衝撃ケースにショック吸収ホルスターが 組み込まれており、落下、衝撃、 および乱暴な取り扱いなどに対するを耐用性を備え、長期間にわたりトラブルことの無い操作性が保証されています。 VisiFault には、ファイバー・アダプタを保護する耐久性に優れたエンドキャップ(ひも付き)があり、過酷な現場に対応可能な VFLです。懐中電灯のボディーや簡素なプラスチック製ケースを利用した壊れ易い VFL とは異なり、フルーク・ネットワークス のインダストリアル・エンジニアリングによる VisiFault 専用ケース は、メカニカルでタフな設計が施されています 。 人間工学に基づき設計された使いやすいケースは、現場に適応する コンパクト・サイズです。

カートに入れる:

    保証メーカー保証
    校正対象外



この商品は2016年09月21日(Wed)に登録されました。

 | 新品計測器ホーム |