http://www.keisokuki-land.co.jp/

商品名

FlukeNetworks Fiber QuickMAP マルチモード・ファイバー・フォルト・ロケーター・ユニット

メーカーフルークネットワークス
商品番号N176FQMM
型番FQM-M
定価(税別)310,000円
販売価格(税込)334,800円

Fiber QuickMap™
マルチモード・ファイバー用の距離および障害ロケーター
マルチモード・ファイバー、50/125µm および 62.5/125 µm で動作
850 nm 出力波長最大 1,500 メートル (4,921 フィート) の光ファイバーを数秒以内で測定
  • マルチモード光ファイバーの極端な曲げ、損失の大きな融着部分、破損およびコネクターの汚れた箇所を特定
  • 高損失のスプライスの測定と場所の特定
  • ファイバー末端部の場所の特定
  • 接続部の汚れや不良による反射が原因でビット・エラー・レートが高くなっていると思われる原因箇所の発見
  • テストの開始前にライブの光信号を検出
  • 設定が簡単。ファイバーを接続して、テスト・ボタンを押すだけ。時間のかかる設定は不要
  • 問題を迅速に発見。6 秒のテスト時間により、試行錯誤に頼る煩わしいトラブルシューティング作業から解放
  • ファイバー長さの精度向上のために屈折率 (IOR) を変更
  • 暗い場所でも見える。バックライト付きディスプレイは自動的にオフになります。
  • 取り外し可能な SC アダプターは簡単に洗浄可能
  • オプションの LC、ST、および FT 交換可能アダプターが利用可能
  • 長い電池寿命、2 個の単 3 アルカリ電池で 1,500 回テスト(通常)
  • 丈夫な構造、振動と落下テスト済み(最大 1 メートル)
VFL は、接続不良部分および破損を照らし出すことにより、パッチ・パネル付近のファイバーの露出された長さに適しています。数メートルを超えるケーブル配線や、ケーブルが見えなかったり、ケーブルにアクセスできなかったりする場合、またはレーザー光がジャケットを透過できない場合にはあまり役に立ちません。

光学時間領域反射率計 (OTDR) は、VFL の到達範囲を大きく超えて、ケーブル長全体のグラフィック・データと解析を提供しますが、値段が高く、操作に時間がかかり、またスキルを必要とします。

Fiber QuickMap は、VFL と OTDR のギャップを埋めるものです。これらのモデルは、VFL のシンプルさを保ちつつ、高損失、破損、ファイバー・エンドの距離とパワー情報を提供します。また、ライブ・ファイバーも識別します。

※こちらの製品はお取り寄せとなります。事前に納期の問い合わせをお願いいたします。


カートに入れる:

    保証メーカー保証
    校正別途料金
    付属品ネジ留め交換可能 SC アダプター、4 か国語のクイック・リファレンス・ガイド(9 か国語のマニュアルがオンラインで入手可能)、安全指示マニュアル、およびバッテリー



この商品は2017年08月29日(火)に登録されました。

 | 新品計測器ホーム |