http://www.keisokuki-land.co.jp/

商品名

R&S RTO2032 オシロスコープ

メーカーローデ・シュワルツ・ジャパン
商品番号N173RTO2032
型番RTO2032
販売価格(税込)価格お問い合わせ

RTO2032 オシロスコープ
主な特徴
  • 帯域幅:600 MHz~6 GHz
  • 最大サンプリングレート:20 Gサンプル/秒
  • 最大メモリ長:2 Gサンプル
  • 最大16ビットの垂直分解能(HDモードオプション使用時)
  • MSO:16デジタルチャネル、オプション、後付け可能
マルチドメイン解析に対応した設計
    600 MHz~6 GHzの帯域幅を備えたRS®RTO2000 シリーズオシロスコープは、タイムドメインと周波数ドメインの両方のテストで威力を発揮します。優れた信号忠実度、100万波形/秒の更新速度、最大16ビットの垂直軸分解能により、信頼性の高い測定を短時間で実行できます。SmartGridを採用した静電容量式タッチスクリーンは、簡単で直感的な使用を可能にします。
最適な機能

    クラス最高性能のオシロスコープ

  • きわめて低いノイズレベルによる精密な測定
  • 100万波形/秒による素早い信号異常の検出
  • 最大16ビットの垂直軸分解能で信号の詳細を表示
  • 見えている信号は、トリガで確実に捕捉
  • 内蔵スペクトラム解析機能によるRF信号の表示
豊富な解析機能を搭載
  • 業界をリードする2Gサンプルの大容量メモリ
  • タイムドメインおよび周波数ドメインのコンボが可能な、業界最初のゾーントリガ
  • 過去の捕捉データ解析-ヒストリーバッファから、データの呼び出しがいつでも可能
  • 信号解析のための豊富なツールセット
高度なユーザーインターフェイス

    最適化されたタッチ操作

  • 12.1インチの高解像度静電容量式タッチスクリーンでピンチイン/アウトをサポート
  • 容易にカスタマイズできるSmartGrid技術による波形表示
  • 重要なツールへの素早いアクセス
  • 色分けされたわかりやすい配列
  • 解析機能を短時間でセットアップできるアプリケーション・コックピット
パワー測定

    パワー測定に対応した設計

  • 最大16ビットの分解能でパワー信号を詳細に観察
  • 行かい最高速のオシロスコープによる散発的擾乱の解析
  • パワー測定用プロープの広範なポートフォリオ
マルチドメイン

    マルチドメイン解析に対応した設計

  • 同じクラスで最高のMSO解析
  • 高分解能(HD):最大16ビットの分解能で詳細を表示
  • スペクトラム解析
  • EMIデバッグ
  • 信号解析
  • 内蔵任意波形発生器
  • シリアルプロトコル:安易なトリガ/デコード
  • 自動コンプライアンステスト
  • シグナルインテグリティー測定(硬度なジッタ解析を含む)
仕様
    モデル概要
    帯域幅
    3 GHz
    チャネル
    2
    サンプリングレート
    10 Gサンプル/秒
    最大メモリ長
    2 Gサンプル
    オプションのMSO
    16デジタルチャネル
    一般仕様
    寸法
    427 mm x 249 mm x 204 mm
    質量
    9.6 kg
    スクリーン
    12.1インチLC TFTカラー・タッチスクリーン、1280 × 800ピクセル(XGA)
    インタフェース
    1 Gbps LAN、タイプA:2 x USB 3.1、2 x USB 2.0、タイプB:1 x USB 3.1、GPIB(オプション)、外部モニタ用DVIポートとディスプレイポート、外部トリガ、トリガ出力

      保証メーカー保証
      校正別途料金



    この商品は2018年11月09日(金)に登録されました。

     | 新品計測器ホーム |