http://www.keisokuki-land.co.jp/

商品名

Solamente-Z 1000V対応 ストリングチェッカー SZ-200

メーカーアイテス
商品番号N181SZ200
型番SZ-200
定価(税別)400,000円
販売価格(税込)432,000円

ソラメンテ-Z ストリングチェッカー SZ-200
自動測定で点検効率が大幅に向上!
  • 太陽光パネル故障をストリング単位で特定
    ストリングチェッカー ソラメンテ-Z SZ-200は、接続箱の各ストリングP/N端子をプローブであたり、故障パネルのあるストリングを検出する点検装置です。特殊な検出信号をストリング回路に印加し、開放電圧と直列抵抗(インピーダンス)を測定、異常のあるストリングを判別します。
  • 全パネルのチェックは不要
    ステップ1(SZ-200)で全ストリングが正常であるかを点検し、異常ストリングを検出、その位置と測定データを記録します。ステップ2(SI-200)では該当ストリングのみをチェックし、故障パネルを特定します。
  • 速い・強い・使いやすい
    SZ-200は、高速点検、日照変化に強い、高い操作性で、確実に結果を出す点検を実現し、点検作業の効率を飛躍的に向上させています。
特長
  • 故障検出力を向上
    パネルの故障をより正確に判断。アイテス独自の信号解析技術をさらに向上させることで、配線長やパネル配置による影響をできる限り抑えました。
  • 自動測定で効率向上
    プローブをコンタクトすると測定を自動開始。プローブを両手で扱うことができ、より効率よく安全に測定ができるようになりました。PN端子が離れている接続箱でも一人で測定できます。
  • 測定箇所が入力できる
    サイト、接続箱やストリングの番号を任意の値に設定できます。測定ごとにストリング番号が繰り上がる自動ナンバリング機能を搭載。
  • 記録容量が大幅アップ
    記録容量が従来の3倍の3000件に。SDHCメモリーカードに書き出せばさらに点検ができ、記録件数は無制限。大規模発電所にも対応します。
  • 見やすい大画面表示
    液晶表示画面をSZ-100の約2倍に拡大。視認性を高め、表示情報量も多くなりました。
  • Linkオプション対応
    送電前・送電停止時のパネル点検
    別売オプションZ/iS連携キット(SR-200)を使うことで、連系前や停電点検などでのパネル点検が可能です。
製品仕様
本体ユニットサイズ(シリコンカバーを含む) 174x89x48[mm]
本体ユニット質量(シリコンカバーを含む) 430 + 104 (乾電池)[g]
検査対象ソーラーパネル 単結晶・多結晶・ヘテロ接合型
検査電圧 0~1,000[V]
検査抵抗 0~1,000[Ω]
電源 単3乾電池 又はニッケル水素充電池、4本
電池持続時間 8時間程度(2,100[mAh])
データ記録件数 最大 3,000件
使用環境温度・湿度 0~40[℃] 85[%]以下(結露なきこと)
コンタクトプローブ リード長 1.0[m]
データの取り出し SDHCメモリーカード
オートパワーオフ あり(節電機能付き)
付属品 本体、壁掛けフック、プローブ先端部:P端子用(赤色)・N端子用(黒色)各1個、プローブケーブル(1m):P端子用(赤色)・N端子用(黒色)各1本、たすき掛けストラップ、SDHCメモリーカード、単3乾電池4本、収納ハードケース、取扱説明書、簡易マニュアル、保証書
  • 仕様や外観などは製品改良のため予告なく変更することがあります。
  • 「ソラメンテ」は株式会社アイテスの登録商標です。
  • ソラメンテ-Zのインピーダンス測定法は特許登録済です。

カートに入れる:

    保証メーカー保証
    校正別途料金
    付属品上記参照



この商品は2019年06月17日(月)に登録されました。

 | 新品計測器ホーム |