http://www.keisokuki-land.co.jp/

◆RTX Telecom製品取扱

RTX Telecomについて
RTXは、高度なワイヤレスソリューションの開発と生産に焦点を当て、主要企業、産業、民生向けのOEMへの優先パートナーです。DECT、DPRS、ISDN、WDCT(2.4GHzFHSS)、GSM、CDMA、TD-SCDMA、UMTS、Bluetooth(ブルーツース)など高度無線通信標準のみに焦点を当てた総合製品開発ソリューションを供給しています。
RTX2300 SMART ATE モジュラーテスト装置
RTX Smart ATEは、ワイヤレスデバイスの生産におけるファンクションテストで、コストパフォーマンスに優れたソリューションを提供します。
Smart ATEは、装置内にモジュール測定器を内蔵することによって、ATEシステムの煩雑さを低減し、サイズを小さくします。
さらに、Smart ATEのフレキシブルな特徴は、測定物の交換や測定内容の変更をすばやく行うことを可能にします。
RTXテレコムA/S社は、ワイヤレスデバイスの生産における最適化された自動測定ソリューションを提供します。
Smart ATEは、従来のラックに並べる方式のテスト環境に比べ、格段なコスト低減と簡素化されたシステムを提供します。
この新しいコンパクトなプラットフォームは(DECT,GSM,WiFi,Bluetooth等を含む)ワイヤレスデバイスの校正やファンクションテストや様々な部品を統合するために用いられます。
Smart ATEの設計は、RTX社の10年以上にわたる自動テスト装置(ATE)の開発と納入を通して得られた経験がベースとなっています。
Smart ATEは、最終の製品テストだけでなく、プリント基板(PCB)の検査にも用いられます。
測定に必要なスペースとテストシステムの複雑さを低減しながら、測定物(DUT)と内部測定と外部での測定を機能的に接続することを可能にするカスタマイズエリアが特徴になっています。
Smart ATEの柔軟さは、測定部分のカスタマイズを簡単にし、経済的に複製することを可能にします。
生産におけるテストシステムは、Smart ATEとRFコミュニケーションテスタとアプリケーションソフトを実行するためのPCによって構成されています。
Smart ATEは、デジタルボルトメータ、トーンジェネレータ、マルチプレクサといったモジュラー型の計測器を内蔵することによって、ATEシステムの複雑さや大きさ、コストを低減することができます。
オプションであるプログラマブル電源やバッテリ・シミュレータ、高安定周波カウンタを内蔵することができます。
これらの内蔵測定器は、外付けで測定器を追加することなく、ベースバンドや音声の信号の測定を可能にしています。
Smart ATEのシールドされた区画には、テストの際に置かれたDUTを自働的に押さえつけるエア装置やプローブなどのフィクスチャをカスタマイズすることができます。
DUTの交換等の作業時間を減らして、RFとベースバンド、音声の測定リソースを最適化することと、複数台のSmart ATEを並列で使うことによって測定時間を減らしています。
さらにSmart ATEは、異なる製品とそのテストに対応した接続の組換を可能にすることによって製造プロセスを合理化することができます。
リアパネルとカスタマイズできる区画 リアパネルとカスタマイズできる区画
リアパネルでは、外部機器やエア、電源の接続
をします。D-subの25ピンコネクタは、外部測
定器との接続に用いられます。
フィクスチャ区画 フィクスチャ区画
フィクスチャ区画には、Smart ATEの測定機能と外部RF測定器のインタフェースが用意されています。これらの信号線はフィルターされ、フィクスチャ区画の底にある標準コネクタおよびオプションのクイックスワップコネクタの両方にアクセスすることができます。
仕様
測定部 標準
DC電圧計 ±10V、16ビットシングルエンド 8チャンネル、差動4チャンネル
AC電圧計(音声測定) ±5V、100Hz〜13kHz、シングルエンド 2チャンネル差動 1チャンネル、アッテネータ付 DSP方式
トーンジェネレータ 50 Hz 〜 14 KHz、3.5 V RMS 1出力、1V RMS 2出力
マルチプレクサ 8チャンネル
デジタル入出力 デジタル出力 16(sink 8、source 8)、デジタル入力 8
DAコンバータ 2ch、12ビット、±10V
測定部 オプション
センス付電源ユニット 0〜15V, 2A、10 mVステップ、電流測定 0.2A〜 2A、ピーク電流リミッタ 0-2 A、電流測定分解能 0.2mA/2mA
周波数カウンタ 10Vピーク、安定度 1ppm、周波数レンジ 1Hz〜50MHz、インピーダンス 50Ω/High
高安定周波数カウンタ 10Vピーク、安定度 0.1ppm、周波数レンジ 1Hz〜50MHz、インピーダンス 50Ω/High
リアパネル 標準
RTX2300コントロールインターフェース USB2.0 FULL SPEED
クロック入出力 10MHz 50Ω(周波数カウンタ搭載時)
RF入出力 50Ω、10MHz〜2.5GHz
外部機器との接続 25pin D-SUB
RTX2300 電源 +12V
外部DUT電源 センス付 最大12V
エア SMC KK4シリーズ、クイオックカップリング
一般的な仕様 標準
アイソレーション 60dB(代表値) 6GHz以下で
DUT 最大サイズ 200x150 mm
エア 6気圧
動作温度 +15℃〜+35℃
保存温度 -20℃〜+60℃
動作時の湿度 95%まで(40℃での相対湿度、結露のないこと)
電源 100 V to 250 V AC 50Hz/60Hz
消費電力 5〜10W'(代表値) 最大 60W
寸法(幅x高さx奥行) 300mm x 315mm x 516mm
質量 8kg (標準部のみ)
※テストフィクスチャの仕様・制作打ち合わせ等が必要ですので先ずはお問い合わせください。
 | 新品計測器ホーム |